2018年9月15日土曜日

飾り馬がやってきた

iPhoneから送信
本日は藤崎宮秋の例大祭飾り下ろし🎶
今年もれんげ組D君のお父さんこおかげで
飾り馬がやってきました✨
清水同志会さん✨
今年も迫力ある白馬が園庭に来ると、子ども達もテンションが上がります。
楽隊の方のリズムに合わせて『どうかい🎶どうかい🎶』と掛け声を真似する子達も🎶
最後に記念撮影と、同志会の方より子ども達にお菓子のお土産をいただきました✨
同志会の皆様、今年もありがとうございました✨

2018年9月14日金曜日

人間力を兼ね備えている人

iPhoneから送信
9月13日
会議が続いたこの日、最後は夜からの講演会のため国際交流会館へ。
講師は杉村太蔵さん‼️
元衆院議員、現在はタレントとしても『幸せボンビーガール』等多数のバラエティーにも出られています🎶
ジャパネット高田社長ばりに高い声で話されますが、この方、プレゼンテーション能力はかなりのものです‼️
話は議員時代からの視点での今後日本の社会保障問題❗️
実は杉村さん私と同い年❗️
私達が高齢になり2050年、年金支給開始年齢は75〜80才💧
70才で年金もらえないかも💦と。
全く手を打てないではなく、希望は今後の
第四次産業革命(AI ロボティックス フィンテック)を含め、どれだけ技術で日本が挽回できるか?
今、日本は大きな転換期を迎えている。
アメリカ、ボストンのハーバード大学では
話し方、プレゼンの倫理こうせいが必要とされている。
分かりやすく言うと、授業で学んだ事(インプット)がキチンと自分の言葉で相手にプレゼンできる(アウトプット)力があるか?
日本の教育はここが弱いです😓
この力がある人が、リーダーの力がある人、すなわち今後の社会で必要とされる人。
こういった話をボキャブラリーを入れながら、終始かいじは笑いが起こってました😆
最後に杉村さんの略歴、高校テニス、インターハイ優勝!から筑波大にスポーツ推薦で入学、と同時に一年通学せず💦二年目、一念発起でいきなり法学を学び司法試験目指して頑張るも不合格と共に、大学中退!
父親に『働かないなら死ね!』と言われとりあえず派遣会社へ。
ビルの清掃員へ、担当ビルのトイレ掃除をしていたフロアの外資系証券会社の外人に声をかけられ、その証券会社で働く事に💦
すると、株価と選挙について調査を業務命令されます。
丁度会社裏が国会議事堂、横に自民党本部ビル、自民党HPを見ていて時期衆院議員選挙募集を見つけ、自分の上司達が言っていたこれからの日本に必要な事等をそのまま論文にし、最後に『僕もそう思います』と付け加えまさかの採用!選挙選へ、落ちると思い会社に休業願い出し選挙調査として運動するも、
まさかの当選!トイレ掃除をしていた自分が国会議員に😅衆院議員解散後、参院選落選、無職に💧
が無職になって3週間後、テレビ出演依頼から各局から依頼が増え現在に至るという事です。
決して順風満帆ではない生き方ですが、この人は普通の人より人間力があるなーと直感しました。
これからの社会で子ども達が身につけておいた方が良い力です✨

東区での取り組み

iPhoneから送信
9月13日
この日は午前中より、東区役所にて私が会長を務める東区子育て支援ネットワーク会が、
東区各校区にお住いの子育て真っ最中のお母さん方8名をモニターとし、ワークショップを行いました✨
コーディネーターはTKUテレビ熊本アナウンサー中原理菜さん🎶自身もお二人の子育てに奮闘されています。
ワークのテーマは地域にこんな子育て支援があったらいいな✨です。
掘り下げていくと、『父親にもっと活躍できる場があれば』等お父さん達に対するワードが多く出ました。
どうすれば、父親がもっと積極的に子育てに参加してくるか?参加しやすい場とは?各自の特技や興味のあることが発揮できる場があれば参加率があがるのではないか?
と沢山意見が出ました。
今回のワークショップ、これからも続けると共に、行政主体でなく、子育て世帯が当事者としてのニーズをボトムアップで上げていく、そこに本当に解決しなけらはならないニーズがあると思います。
子育て世帯も参画した子育て支援を東区から発信していければと思います✨

2018年9月13日木曜日

午前中の来客者

最近はめっきり涼しく、過ごしやすくなってきました。
朝から窓、ドアを開けるだけで室内は涼しいです。
その状況で仕事をしていると『あきま先生〜』との声が😳
ドアにもも組のJ君とRちゃんがのぞいています😊
とっさに『いらっしゃい』と出迎えると、『ここ、先生のお家なの?』とJ君。
『そうだよ』と伝えると『へ〜っ』と笑顔で走り去って行きました。
デスクに戻るとまた『あきま先生〜』とJ君が😳
今度は更に仲間を連れてきました✨
みんな何!?何があるの!?と興味深々で来ました。
今日のもも組、各自が自由にしたい事、興味のある事に取り組めており、先生達がその様子を見守りながら、子の自己実現ができていた素晴らしい時間でした✨

秘密基地

第二園庭の端に草刈りをせずに、草伸びっぱなしの場所があります。
理由は二つ。
一つは、草を刈ってしまうと見栄えは良いが、昆虫の生息地が無くなってしまうから。
もう一つは、子どもにとって特別な隠れ家、秘密基地ができること✨
今日の夕方の遊びを見ていると、鬼ごっこをしながら秘密基地に隠れ、息を潜めて隠れている子ども達😊
草の茂みは真ん中は草刈機で刈っており外から見えませんが、空間があります。
しかし、時間とともに鬼に見つかります。
ですが、そこは秘密基地、ちゃんと入り口以外の脱出ルートが作ってあります✨
昔はよく空き地などで、こういった遊びをしたものです。
時代とともにこういった里山、空き地での疑似体験が子にとって必要ではないかと思い、
場を作っています。

2018年9月11日火曜日

ヤマメを食らう

今回のヤマメの掴み取り、様々な成長がありました。
去年、自分で掴む事が出来なかった子が、堂々とヤマメを掴むことができるようになりました✨
さらに昼食時は骨まで全て(目玉だけは残しましたが😅)食べていました。
これが、普通に給食で出た焼き魚だったら
ここまでキレイに食べていなかったと思います。自分で捕まえ、自分で調理したから、食べる意欲も出てきたのだと思います。
この過程が食育にも必要だと思います。
年長児なので、大半の事を任せて、自分達でできる事は自分でする。
そして、自分自身で焼いた物を食べる。
子ども達の中でまた人間力が上がったと思います。

自分で焼く

iPhoneから送信
れんげ組からは、自分で焼く子は自分で
焼きます🎶
塩を振る子、うちわで扇ぐ子、串を返す子。
自分達でやりたい事を任せてしてみる🎶
今日の体験で、この子達の中でも『できた!』という思いが生まれたのではないでしょうか😊

命をいただく

iPhoneから送信
続いてもも組、つくし組と挑戦します。
もも組のS君、初の内臓抜き💦
割り箸を差し込み、グルグル回して
ゆっくり引っ張ると!あら不思議!
内臓が巻きついて出てきます🎶
できる子はやらせてみる✨
今まで生きていたヤマメ。血が出て内臓がでて、少し気持ち悪そうだけれども、こうやって人は命をいただき、命を繋いでいます。
この子達にとって、今日は命の授業です。
そうやって苦労して焼きあがったヤマメの味は格別です✨
無駄なく『いただきます』

ヤマメを掴む!

iPhoneから送信
本日はヤマメの掴み取り🎶
早朝より、南阿蘇までヤマメを仕入れに行きました。
たんぽぽ組から、プールに入れる子は少し挑戦😊
S君、人生初であろうヤマメをシッカリ握りしめ何を思う⁇

ある日のアート

これまた先週、すみれ組が面白い事をしていました。
絵の具を使って何かを表現しています。
この作品がどこでお披露目かは、お楽しみに✨

ある日の昼過ぎ

ブログの更新が遅れていました💦

先週のある日の昼寝前。
カプラである物を作った子ども達。

トイレ‼️
何をしているかは、割愛させていただきます💧