2018年5月2日水曜日

大人の学び

本日は夜から、熊本大学教育学部で大人の学びに参加して来ました。
小中学校の先生達が学校の中だけでなく、学校外(社会)に目を向け
ることがコンセプトにはいっています。
皆、連休前の仕事帰りの中、熱い志を持った先生達が30名ほどと
その他の他業種の方で始まりました。
保育も私と、大津町から素晴らしい保育園の主任保育士さんが参加。
私と同じ団体で活動している熊本大学の田中先生、熊本の教育界では
有名な、向山小学校教頭で、現熊大教育学部准教授の前田先生のプレゼン。
その後、グループワークを通しての今、私達が出来る事を話し合いました。
こういった場が増え、幼保と小中学校が意見交換する場が増え、卒園児たちが
円滑に就学でき、小1プロブレムが起きないよう、今後連携や共同ができればと
思います!
そして、私達「先生」と呼ばれる立場は視野を広く、様々な業種との交流を
持ち、価値観の共有、新しい学び等の刺激を受け、保育に還元していかねばとも
思いました。