2017年6月22日木曜日

本物に触れる

幼児期から、様々な本物に触れることはとてもいいことだと思います。
本物の画家の絵をまじかで見ること、感じること。
また観察していると、クレヨンではすぐ飽きる子も、油絵だと没頭する子。
私の気づきも、キャンパスに色をのせる前に、パレットで色を混ぜると、絵の具では
表現できない色彩が出来上がります^ ^
色彩に魅了され、パレットだけで色を混ぜ続ける子も(^_^;)中々キャンパスに色を
塗らなかったり^^;
みっちり描き込んで、皆個性的な絵が出来上がりました。