2016年5月8日日曜日

西原村農業支援

市内の避難所も物質が周り、小学校においては
10日から事業再開を目度に、避難所の移動、
編成組み直しが行われています。
また、もう一つ深刻な事が農業です。
様々な農家が打撃を受け、今期の農作物に影響
が出ようとしています。
私も、知り合いの農業コンサルタントの方から
依頼があり、早朝より震災後初の西原村に入り
ました。
西原村の名産の一つサツマイモ!
西原村だけで170件ものサツマイモ農家がありますが、
震災の為、高齢の農家さんが今年の植え付けを断念している
ところが出てきているというのです。
現時点でも、サツマイモの値段は高騰してきているとのこと。
益城、西原村の災害ボランティアの中で、農業ボランティアを
される人はほんの一握りです。今日も、私と娘を含め一桁の人
しか集まりませんでした。
この状況をメディアに伝えたいと、福岡からKAB福岡放送が
密着取材で来ていました。
これから、芋苗飢植えの最盛期。皆様の中でも親子で休日参加して
見たい方は、是非西原村ボランティアセンターFBをご覧になって
下さい。子連れでも楽しんでできますので、お勧めです!
因みに、本日手伝った農家の方より、保育園で植える予定の芋苗を
寄付して頂けることになりました〓